親子の休日

今日は、久々の晴れ間が出ました。桜も咲いて、うららかな気分で公園のそばを通りました。

桜が満開です。その下で子供を遊ばせている様子を見ました。

1歳から2歳くらいの子供が3人二人は手をつないでよちよち歩き、頭にはしっかりヘルメットをかぶり、一人は花の下を走っていました。ほほえましかったです。

そのあと近所のスーパーの前に車を止めました。

突然「くっそー!!!」という男性の声がしました。はっとしてそちらを見ると、ロト売り場の前に二家族ほどでしょうかお父さんと小学生くらいの息子たちがせっせとカードをこすっている様子。

家族サービスでお買い物のついでに…と思われたのでしょうね。

ですが、お父さんが、ギャンブルに一時的にとはいえ熱中する姿をお子さんに見せるのはいかがなものでしょうか。
そのようなお父さんの姿を見て子どもは何を学ぶでしょうか。

お金はこんな簡単に手に入る、お金を手に入れる方法として、こんな方法もある、ということではないでしょうか。最近、子どものような大人が多いように思います。

そもそも大人って何だろう…。せめて子供を持つことにしたのなら、子どもを責任感のある大人に育てる覚悟を持ってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です