Monthly Archives: 9月 2016

輸入代行に依頼した煙草の味はちょっぴり苦い味がしたのです。

最近こんなことがありました。私は煙草をやめようと思ってもやめられません。

せめて安くておいしいものを手に入れたいとネットで探していると、タバコの輸入代行というものに出会ったのです。見ていくとなんとあのマルボロが半額近くで手に入ります。

私は思い切って6カートン注文しました。注文して「やった!」と思いました。妻が私の言う事を聞きながら言ったのです。

「たばこ税は計算したわけ?」と。私はいやな予感がしました。電卓を取り出しネット注文したサイトを再び見ました。

個数と金額を計算しました。やはりうんと安くで手に入ることが分かりました。そばで見ていた妻がこう言いました。

「それにたばこ税を計算しなくっちゃ。本数かけるいくらなの」。私はあっと声をあげそうでした。

てっきり私の振り込んだ代金で安くタバコが手に入ると思っていました。でもそうではなかったのです。

本数かけることのたばこ税がかかるという事を全く考えていなかったのです。また妻が言いました。今度は冷たく言いました。

「常識でしょう、外国たばこが個人輸入代行を利用して半額で買えたら、みんなそうやって買っているわよ」と。私はがっかりし肩を落としました。届いたタバコを吸いながら、ああこれが日本で買えばひと箱20円も安かったんだと。

不味くはなかったけれど、苦い煙草の味でした。